アラサー移住計画 -V log-

何歳からでも挑戦できる!奮闘記

20代最後の迷走期-終わり始まり-

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

アラサー移住計画 Yukaです。

 

久しぶりにパソコンから打ち込んでおります。

最近はかろうじでベットの上から携帯をぽちぽち

毎日継続することだけを心に決めて更新しておりました

全ては

 

自分との約束を守るため

 

よく聞きませんか?

 

したい人、10,000人

始める人、100人

続ける人、1人

 

ということを

 

人生をより良くしたいと思いの決断なのに

出鼻から挫かれるのは勘弁・・・との思いでしかありませんでした

これだけは〜〜〜〜〜と思いながら熱が出ていても

動けなくても手先は動く!

と思い必死に過ごした10日間

 

無事乗り切れたのでその時の自分を裏切らないためにも

これからも継続を頑張ります。

 

パソコンで打つ方がより内容にも注力できるし

取り組む姿勢にも変化が生まれるのでパソコンのほうが気合い入りますね・・

 

 

ということで本日からまたこれまでの経緯に戻ります。

なんでそう思ったのか

なんでこれをしたいのか

なんのために

誰のためにしていることなのか

を忘れないためにの記録なので皆様にとってはなんの有益にもならないかも知れませんが

もし今から何か始めたいなど思っている方は

そう思った時の気持ちは必ず記憶に残しておくことをおすすめします

 

会社で教えてもらったことです

自分の夢を必ず見えるところに常におく

そのためと言っても過言ではありません!

 

2022年3月5日

自部署の上司に辞めることを話す

以前の記事で辞めると決意したのは12月だったのですが繁忙期ということもあり

しばらく自分の心で温めておりました

仕事を辞めるということは非常にパワーがいりますね・・・

 

なんと言われるのか

ここから嫌われたりする?(そんな会社ではなかったのですが1mmだけ心配してました)

 

ドキドキしながらも決意をして言い切りました

 

なんで?と言われてからは

1mmの隙間も与えず準備していた自分の決意をぶわあ〜〜〜〜〜〜と

伝えました

まるでF1レーサーのようなね(絶対伝わってないであろう比喩)

 

上司からの言葉は一言

「頑張れ」

でした

 

そんなキラキラした顔見たら止める理由ないわと

 

嬉しかったし

いろんなことを投げかけたいはずなのにそれを全て飲み込んでの一言

全部が伝わって、嬉しいことなのに涙が出そうになる

そんな瞬間でした

 

そう言ってくれる上司のためにも

言った言葉を実現させないとという覚悟が決まりました

 

 

そして終わりが決まるとことは一気に進みます

 

今までの葛藤が嘘だったかのようにするすると

 

人って決断したら早いんですね。

と考えると即断即決の人生は人の何倍ものスピードで物事が進んでいくのではないかと

これまた即決モードへと戻りそうな予感です

(即決することを訓練していた時期がありまして、レストランのメニューから全てにおいて即決を意識することで大事な決断も自ずとできるようになるとのことで行っておりました)

 

それに人ってもう決まっているみたいです

本当は直感で一瞬にして

 

迷っても結局最後最初lに選んだものを選んでる時多いような・・

 

 

だったらその迷う時間をも前に向かう時間にしたいな〜〜と思うんです

 

 

けど難しいんですよね。これが

日々訓練。精進いたします

 

 

本日は始まった時を振り返りました

もう後には戻れない

前だけを見て走らないと

 

 

ここまで読んできださった方がいたら奇跡です

本当にいつもありがとうございます

 

アラサー移住計画 Yuka