アラサー移住計画 -V log-

何歳からでも挑戦できる!奮闘記

先人との出会い-冷静な松岡修造みたいな不動産屋さん-

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

アラサー移住計画 Yukaです

 

移住してきたまちのキーパソンの方に出会ったんですね

その名も冷静な松岡修造さん

わかりますか?このニュアンス。笑

 

熱い人なんですめちゃくちゃ

でも表には出さない

頭の中にはいろんな構想があって

それを不動産という形からまちおこしをしていきたいと

 

 

初めて出会ったのは

2022年8月3日

お家を紹介していただいた時にお会いしました

 

最初は落ち着いている方だな〜という感じだったのですが

なんでここにきたのか

これから私たちが何をしていきたいのか

話した途端に

スイッチが入ったのでしょうか

 

すごい熱い思いを聞かせてもらいました

 

そこからというもの

LINEで連絡を取ったりしておりまして

先日ようやく食事に行ったんですけど

これまた熱い、しかもそこでまちおこし

してきている大ベテランの方につなげていただきました

 

市役所で定年目前で退職し

居酒屋を始められたのです

 

周りからたくさんの反対もあったと

それでもやりたいと思う気持ちと

これまでの人望で

コロナ禍も乗り越えてきているという人

 

この方にももっとお話し聞いて見たいと

思っています

 

話は戻りまして

そして冷静な松岡修造さんは

子供たちの未来

そして

地元の活性

のために仕事か趣味かもうわからんくらい動かれてます

 

この日はお家の駐車場で車中泊させてもらいました。笑

ハイエースがあればどこでも寝れるもんで)

 

この街を大学で出てくじかれた経験をしたそうな

都会の満員電車に揺られる毎日

自分は何をしているんだと

自問自答した日々があるからこそ

今があるといってました

 

いつのタイミングで天狗の鼻を折られるかが

人生において大切だな

なんて・・・

 

私は早い方がいいと思っているので

そうすればまた立ち上がれる

そして立ち上がった先にも長い人生が待っている

楽しいじゃないですか

 

挫折、絶望を味わった人間は

何倍も深みがあっておもしろい。

 

世界の広さと外を見たからこそ

自分の生きる場所

できること

が見えたんだろうなと

そして今生きる場所で

これからの未来を築いていきたいという背中に

感銘を受けました

 

私にすごい人生の選択を与えてくれたお方でもあります

(もう、驚く選択肢を。

これは決断できたら書こうかと思ういますがあと2年いる)

 

こっちの街に来てからというもの

実は何もない自分に絶望する時間が多々ありました

 

結局、上場企業で勤めていても

その会社の看板があるから自分の意見が通っていた

自分があったのだと

何にもないフィールドで自分という人間が

なにをできるのかがわからなくなりました

 

ですがこの人と出会って

自分の強みに気づき

これからの3年の生き方が見つかった

 

見つかったらあとは進むだけです

 

迷っているとき悩んでいる時って

私は大抵何にもせず、悩んでいるだけ

 

そういう時こそ”行動”です

 

実は人事をしているとき

悩める学生たちに伝えていたこと

”悩んでいる時こそ行動を”

まさか自分に言い聞かせる時が来るなんて・・

皮肉な話です。笑

 

けど、そうだなって

悩んでても始まりませんから

もう、前に進むしか・・・

 

そういう人に出会えたことに感謝ですね

 

そして長くなりましたが

ここまで読んでくださった方がいたら奇跡です

 

いつもありがとうございます!

 

アラサー移住計画 Yuka